カフェインがないと頑張れない方(副腎編)|パーソナルトレーニングなら豊橋市【Personalgym‰(パーソナルジムパーミル)】

ブログ

カフェインがないと頑張れない方(副腎編)

2021年08月28日

皆さま、こんにちは。

Personal gym ‰(パーソナルジムパーミル)の

杉山です。

パーソナルトレーニングパーソナルトレーニングパーソナルトレーニング

 

本日は

【カフェインがないと頑張れない方】

についてお話させて頂きます。

本日もより皆さまへ活きる内容となっておりますので、よろしくお願い致します。

 

 

タイトルのように

「カフェインがないと頑張れない」という方は

現代、非常に多くなってきています。

 

自分のデスク上に

「レッドブル」「モンスタ―」

「コーヒー」が並んでいたり、

同僚のデスクの上にこれらが並んでいるのを見たことはないでしょうか?
reddo.jpg

 

こんな方たちは

身体のある部分が、疲労している可能性が高いのです。

 

 

それは

「副腎」です。

 

 

聞き馴染みがない人もいらっしゃると思いますが

腎臓の近くにある、「副」と付いてしまうのが

もったいないくらい身体では重要な臓器の一つです。

 

 

この臓器が疲労してしまうことを

「副腎疲労」といいますが

この副腎疲労が起こると【ホルモンの分泌】が上手くできなくなります。

 

ホルモンの分泌ができなくなると

・コルチゾール(ストレスホルモン)

・アドレナリン

・ノルアドレナリン

・女性ホルモン

・DHEA(若返りホルモン)などなどのホルモンがうまく働かなくなります。

 

(中でも本日は)

特にアドレナリン、ノルアドレナリンなどが上手く働かなくなることで

やる気がでなくて、ぼーっとしたりするようになってしまうのです。

 

ですので、自分のコントロールでやる気を出すことが困難となるため

間接的にやる気をUPさせられる

カフェインを多く含む

「レッドブル」「モンスター」などのエナジードリンクや

「コーヒー」などをも求めてしまうことに繋がるのです。

 

おそらく、この症状の方たちは現代に非常に多くなってきていますし

エナジードリンクがよく売れる要因の一つですよね。

 

 

そしてカフェインが無いと頑張れないという方は

「副腎疲労」がかなり強く疑われます。

 

この副腎疲労を緩和させていくことで

「スポーツでのパフォーマンスUP」

「仕事のパフォーマンスUP」

「ストレスときちんと戦る身体」

「ボディメイクの効果UP」

も期待できますので、この副腎疲労をなるべくさせないようにしていきましょう!

 

 

「副腎疲労」を起こしてしまう原因や

解決方法についてはまた次回話していきますので

ブログのチェックをお願い致しますsun

 

前にもどる

ページの先頭へ

ただ今、無料体験セッション実施中。